センチュリー21ハウスパートナーTOP > 株式会社ハウスパートナーのスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却時の告知書とは?作成方法について解説

不動産売却時の告知書とは?作成方法について解説

≪ 前へ|一戸建てで吹き抜けへのリノベーション!費用や物件探しのポイントもご紹介   記事一覧   失敗しない不動産買取は全体の流れを把握することが肝心|次へ ≫

不動産売却時の告知書とは?作成方法について解説

不動産売却時の告知書とは?作成方法について解説

不動産売却には多くの書類が必要で、売買契約書や重要事項説明書だけでなく、物件状況報告書も重要な書類の一つです。
物件状況報告書は、告知書とも呼ばれることがありますが、これは一般的に知られていないようです。
この記事では、不動産売却に必要な書類とその重要性について解説します。

センチュリー21ハウスパートナーへのお問い合わせはこちら


不動産売却に必要な告知書とはなにか

正式名称を物件状況報告書といいますが、売買対象の物件に関する状況を報告するための書類です。
雨漏りやシロアリ被害、地盤沈下の有無などいくつかの事項に正直に答えて、買主に提出します。
渡すタイミングですが、不動産売買契約の締結時に提出するのが一般的です。
分量はA4サイズで1枚から数枚になるでしょう。
物件状況報告書を作成する目的は、売主が物件の状況を買主に明確に伝えることです。
物件に不備があった場合、売却前に買主に伝えておくことで、後々のトラブルを防ぐことができます。
ただし、物件状況報告書の提出が売主のすべての責任を免除するわけではないことを理解しておくことが重要です。

▼この記事も読まれています
不動産売却で発生する譲渡損失とは?利用できる特例と確定申告について解説

不動産売却に必要な告知書は誰が記入するのか

不動産売却時に告知書を作成しなければなりません。
そこで問題になるのが、誰が作成するのかです。
結論から言いますが、原則売主自身が作成することになります。
重要事項説明書は、売主側の仲介業者が作成するので勘違いしないように注意してください。
ただし、まず売主から物件の状況をヒアリングしたうえで、その内容に基づき実際に作成するのは業者というケースもあるようです。
この場合でも、最終的には業者の作成した内容を売主が確認して、署名・捺印することになるでしょう。
基本的に物件状況報告書の記入責任は売主にあると考えてください。

▼この記事も読まれています
不動産売却でかかる費用の種類とは?費用相場や費用を安く抑える控除も解説

告知書を作成するにあたっての注意点

不動産売却時に物件状況報告書を作成することになった場合、まず買主の立場になることが重要です。
軽度の不具合であれば、「別に言う必要はないのでは?」と思うこともあるかもしれません。
しかし、売主は大したことないと思っていることでも、買主は問題視するかもしれません。
ですからたとえ売主によって不利になるような情報であっても、すべて公開したほうがいいでしょう。
後々事実を知って、買主側から「売主が教えてくれなかった!」とトラブルに発展する可能性もあるからです。
先ほどもご紹介したように業者が書類を作成してくれる場合もあります。
しかし、その場合も業者任せにしないことです。
その物件の状態にもっとも精通しているのは売主です。
作成してもらった内容を確認して、間違っているところや記載されていない情報があれば指摘してください。

▼この記事も読まれています
不動産売却はいつおこなうべき?適した3つのタイミングを解説

まとめ

不動産売却時の告知書には物件の状態に関する貴重な情報が記載されています。
買主が実際に購入するかどうかの判断する際の材料になりうるものです。
後々、言った言わないのトラブルにならないように、知っている情報はすべて提示するように心がけましょう。
不動産を「売るのも・買うのも」岸和田市のセンチュリー21ハウスパートナーへ。
住まい探しでなにかお困りでしたら、お気軽に弊社までご相談ください!

センチュリー21ハウスパートナーへのお問い合わせはこちら


センチュリー21ハウスパートナーの写真

センチュリー21ハウスパートナー メディア 担当ライター

岸和田市のセンチュリー21ハウスパートナー、岸和田・貝塚・泉大津、泉州地域での不動産を「売るのも・買うのも」当社にお任せ下さい!当サイトのブログでは購入・売却のほか、周辺地域に関するコンテンツをご紹介します。


≪ 前へ|一戸建てで吹き抜けへのリノベーション!費用や物件探しのポイントもご紹介   記事一覧   失敗しない不動産買取は全体の流れを把握することが肝心|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会社概要

    会社概要
    株式会社ハウスパートナー
    • 〒596-0043
    • 大阪府岸和田市宮前町8-25
    • 0120-958-838
    • TEL/072-443-8808
    • FAX/072-443-8886
    • 大阪府知事 (4) 第52738号
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 内部ブログ
  • Uni house
  • 更新物件情報

    2024-07-21
    サンライズマンション和泉府中弐番館の情報を更新しました。
    2024-07-21
    エバーランドシティ新泉北1番館の情報を更新しました。
    2024-07-20
    ハイネスクラウズ春木駅前 中古マンションの情報を更新しました。
    2024-07-20
    トークヴィラ東岸和田 中古マンションの情報を更新しました。
    2024-07-20
    ブリティッシュティンバー泉佐野 中古マンションの情報を更新しました。
    2024-07-20
    泉南市信達市場 中古戸建の情報を更新しました。
    2024-07-20
    貝塚市王子 中古戸建の情報を更新しました。
    2024-07-20
    貝塚市地蔵堂 売土地の情報を更新しました。
    2024-07-20
    グリーントピア21岸和田 中古マンションの情報を更新しました。
    2024-07-20
    ライオンズマンション泉佐野の情報を更新しました。

 おすすめ物件


和泉市肥子町2丁目の新築一戸建

和泉市肥子町2丁目の新築一戸建の画像

価格
3,180万円
種別
新築一戸建
住所
大阪府和泉市肥子町2丁目
交通
和泉府中駅
徒歩8分

高石市取石4丁目の中古一戸建

高石市取石4丁目の中古一戸建の画像

価格
3,380万円
種別
中古一戸建
住所
大阪府高石市取石4丁目
交通
富木駅
徒歩13分

河内長野市緑ケ丘南町の中古一戸建

河内長野市緑ケ丘南町の中古一戸建の画像

価格
1,380万円
種別
中古一戸建
住所
大阪府河内長野市緑ケ丘南町
交通
河内長野駅
徒歩51分

阪南市光陽台3丁目の中古一戸建

阪南市光陽台3丁目の中古一戸建の画像

価格
1,180万円
種別
中古一戸建
住所
大阪府阪南市光陽台3丁目
交通
鳥取ノ荘駅
徒歩21分

トップへ戻る