センチュリー21ハウスパートナーTOP > 株式会社ハウスパートナーのスタッフブログ記事一覧 > 築40年の一戸建てを売却する方法とは?かかる費用や売却のコツをご紹介

築40年の一戸建てを売却する方法とは?かかる費用や売却のコツをご紹介

≪ 前へ|賃貸物件の設備故障への対応には要注意!押さえたいポイントを解説!   記事一覧   不動産のAI査定の仕組みとは?メリット・デメリットも解説!|次へ ≫

築40年の一戸建てを売却する方法とは?かかる費用や売却のコツをご紹介

築40年の一戸建てを売却する方法とは?かかる費用や売却のコツをご紹介

築40年の一戸建てを売却したいと考えているものの「こんなに古いと売れないのではないか」と心配になっている方もいると思います。
たしかに築40年の建物は古いですが、コツさえ掴めば十分売却は可能です。
今回は、築40年の一戸建てを売却する方法にはどのようなものがあるか、売却にかかる費用や売却のコツをご紹介します。

センチュリー21ハウスパートナーへのお問い合わせはこちら


築40年の一戸建てを売却する方法とは?

築40年の一戸建てを売却する際には、建物を解体して更地にしてから売却する方法があります。
築40年の一戸建て住宅は、法定耐用年数を過ぎている可能性が高いため、建物の価値はないと判断されるケースが多く、物件の状態によってはなかなか買い手がつかない可能性が高いです。
ただし、建物を解体するには1坪あたり3万~5万円の費用がかかるため、解体するかどうかは十分に検討してから決める必要があります。
また、家を解体せずに古家付き土地として売却する方法もあります。
築20年以上の物件は建物の価値はほぼないため、土地の価格で売ることになり、建物が残っていると「安い一戸建て」として魅力を感じる方もいるかもしれません。
建物にリフォームをしてから売却する方法もありますが、リフォーム費用がかかる点と、リフォームをしても必ず売れるとは限らないので、売主の負担が大きくなる可能性があります。

▼この記事も読まれています
住宅ローンの選び方をご紹介!ローンの種類や金利タイプについても解説

築40年の一戸建てを売却する際にかかる費用とは?

築40年の一戸建てを売却して譲渡所得が発生すると、税金がかかります。
譲渡所得はいわゆる売却益を指し、家を売却した価格から、売却にかかった費用と家を購入したときの費用をひいたものです。
ただし、譲渡所得税は必ず払うわけではなく、譲渡所得が0円かマイナスの場合は、税金はかかりません。
そのほか、売買契約が成立したら不動産会社に支払う「仲介手数料」、所有権の移転登記の際にかかる「登記費用」、売買契約時の「印紙代」や土地の広さを測る際の「測量費用」があります。
場合によっては、更地にするための解体費用もかかる可能性があります。

▼この記事も読まれています
一戸建てでインターネットを契約する方法をご紹介

築40年の一戸建てを売却するコツとは?

築40年の一戸建てを売却する際に瑕疵担保保険に加入すると、買い手が安心して購入しやすくなります。
瑕疵担保保険とは、購入後に建物や土地に欠陥があった場合、損害に対して保険金が支払われるものです。
さらに売却しやすくするなら、建物を解体して更地にして売却するとより買主が見つかりやすくなります。
更地なら、買い手が自分の好みの建物を一から建てられるため、土地だけを探している方にもチェックしてもらえます。
また、築40年の一戸建てを売却するコツとして、土地の境界線を明確にしておくのも大切です。
古い家にはほとんど価値がないため、土地の広さで価値が決まります。
土地の境界線が明確でないと、隣地の所有者とトラブルになる可能性があるので、必要なら測量をおこなって確定させておきましょう。

▼この記事も読まれています
中古マンション選びのポイントとなる耐震基準・管理状況・修繕積立金を解説

まとめ

築40年の一戸建てを売却するのは難しいと感じる方が多いですが、更地にする、瑕疵担保保険に入るなど、方法によっては売却可能です。
築40年の一戸建てを売却する方法やコツを知って、スムーズな売却を目指しましょう。
不動産を「売るのも・買うのも」岸和田市のセンチュリー21ハウスパートナーへ。
住まい探しでなにかお困りでしたら、お気軽に弊社までご相談ください!

センチュリー21ハウスパートナーへのお問い合わせはこちら


センチュリー21ハウスパートナーの写真

センチュリー21ハウスパートナー メディア 担当ライター

岸和田市のセンチュリー21ハウスパートナー、岸和田・貝塚・泉大津、泉州地域での不動産を「売るのも・買うのも」当社にお任せ下さい!当サイトのブログでは購入・売却のほか、周辺地域に関するコンテンツをご紹介します。


≪ 前へ|賃貸物件の設備故障への対応には要注意!押さえたいポイントを解説!   記事一覧   不動産のAI査定の仕組みとは?メリット・デメリットも解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


高師浜アーバンコンフォート 中古マンション

高師浜アーバンコンフォート 中古マンションの画像

価格
1,980万円
種別
中古マンション
住所
大阪府高石市千代田2丁目
交通
高師浜駅
徒歩5分

エバーランドシティ新泉北7番館 中古マンション

エバーランドシティ新泉北7番館 中古マンションの画像

価格
1,190万円
種別
中古マンション
住所
大阪府和泉市室堂町
交通
光明池駅
徒歩14分

貝塚市畠中の中古一戸建

貝塚市畠中の中古一戸建の画像

価格
1,580万円
種別
中古一戸建
住所
大阪府貝塚市畠中
交通
二色浜駅
徒歩11分

和泉市池田下町の新築一戸建

和泉市池田下町の新築一戸建の画像

価格
3,180万円
種別
新築一戸建
住所
大阪府和泉市池田下町
交通
和泉中央駅
徒歩21分

トップへ戻る