センチュリー21ハウスパートナーTOP > 株式会社ハウスパートナーのスタッフブログ記事一覧 > マンション購入において最上階を選ぶことのメリットと注意点とは?

マンション購入において最上階を選ぶことのメリットと注意点とは?

≪ 前へ|不動産の購入における固定資産税について解説します!   記事一覧   不動産の窓を「複層ガラス」にするメリット・デメリットとは?|次へ ≫

マンション購入において最上階を選ぶことのメリットと注意点とは?

マンション購入において最上階を選ぶことのメリットと注意点とは?

マンション購入において「何階を選ぶか」というのは悩みどころのひとつ。
そして、いくつもの階層がある中で、特に多くの人が憧れるのが最上階です。
今回はマンションの最上階を購入することのメリットおよび注意点・デメリットをあげていきます!
最上階のお部屋の購入を検討している方はぜひ目を通してみてくださいね。

弊社へのお問い合わせはこちら

マンション購入において最上階を選ぶことのメリットとは?

マンション購入において最上階を選ぶことのおもなメリットとしては、以下のようなものがあげられます。

●日当たりがいい
●風通しがいい
●開放感がある
●人の視線を気にせずに済み、プライバシーが守られやすい
●最上階より上に住戸は存在しないので「上階の住人による騒音に悩まされる」というリスクがない
●高さがある分、路上からの騒音の影響などもかなり軽減される
●下の階層と比べて空き巣被害にあうリスクが低く、さらにマンションによっては最上階に特別なセキュリティをかけているところもある
●資産価値が高いので将来的な売却の際にも有利になりやすい
●虫や鳥がくることも少ない
●最上階という希少性とステータス感が得られる
●ルーフバルコニーやサンルームなど、最上階ならではの特別なスペースがもうけられている物件もある

マンション購入において最上階を選ぶことの注意点やデメリットとは?

マンション購入において最上階を選ぶことのおもな注意点・デメリットとしては以下のようなものがあげられます。

●他の階層の住戸と比べると購入金額が高くつく
●風通しはいいが「風が強すぎる」と感じることも多い
●日当たりが良すぎるうえに屋上からの熱が伝わりやすいため、夏はかなり暑くなる
●エレベーターでもっとも長く移動する階となるので外に出るのがおっくうになりがち
●災害などでエレベーターが動かなくなった場合、もっとも大きな影響を受けてしまう
●屋上にエアコンの室外機がまとめて設置されているマンションの場合、その室外機の振動をうるさく感じてしまうことがある
●防犯性は高いが屋上経由で侵入されることもあるので油断は禁物

まとめ

今回は、マンション購入において最上階を選ぶことのメリットおよび、注意点・デメリットをあげていきました。
「資産価値は高いけど、その分買う時も高くつく」「日当たりはいいけど夏は暑い」など、メリットとデメリットは表裏一体になっている部分も少なくありません。
いいところもそうでないところも両方しっかり理解したうえで、最上階を選ぶかどうかを検討していきましょう。
センチュリー21ハウスパートナーでは、岸和田・貝塚・泉大津、泉州地域での不動産をご紹介しています。
住まい探しでなにかお困りでしたら、お気軽に当社までご相談ください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産の購入における固定資産税について解説します!   記事一覧   不動産の窓を「複層ガラス」にするメリット・デメリットとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る