センチュリー21ハウスパートナーTOP > 株式会社ハウスパートナーのスタッフブログ記事一覧 > 不動産を購入するなら絶対に南向き?南向き物件のメリットと注意点とは

不動産を購入するなら絶対に南向き?南向き物件のメリットと注意点とは

≪ 前へ|住宅の収納設備のひとつ「床下収納」は必要か?そのメリットと注意点を解説   記事一覧   リノベーションとリフォームの違いとは?それぞれのメリットとデメリットも解説|次へ ≫

不動産を購入するなら絶対に南向き?南向き物件のメリットと注意点とは

不動産を購入するなら絶対に南向き?南向き物件のメリットと注意点とは

マンションなどの不動産を購入する際には、価格や間取りだけでなく、日当たりのよさも重要なポイントの1つです。
一般的に南向きの物件は日当たりが良いとされていますが、具体的にどういった物件が南向きにあたるのか、どんなメリットがあるのかわからないという方も多いでしょう。
そこで今回は不動産の購入を検討する方に向けて、南向きの物件とそのメリットについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産を購入するなら南向き物件がベスト?南向きのメリットとは

不動産での南向きとは、物件内のバルコニーやベランダ、おもな窓が南の方角に向いていることを指します。
一般的に不動産選びでは南向き物件の人気が高く、価格や家賃に影響する場合も少なくありません。
南向き物件の最大のメリットは、一日を通して日当たりがよい点にあります。
朝日が眩しい東向き物件や、西日の強い西向き物件に比べて、平均的に一日中明るくあたかかいため、四季を通して過ごしやすいでしょう。
日当たりの良さは洗濯物の乾燥や電気代の節約、湿気やカビ対策といった衛生面での利点につながるため、暮らしやすさの面で大きなメリットとなります。

見落としたくない南向きの不動産を購入する際の注意点

南向き物件にはさまざまなメリットがあるとご紹介しましたが、一方で次のような注意点もあります。

プライバシー保護に注意

物件が道路や隣の建物のベランダと面している場合では、窓を開けておくことで人目や騒音が気になるケースが少なくありません。
人目を気にしてカーテンを閉めると、せっかくの日当たりの良さが活かせなくなってしまいます。
プライバシーの保護と採光のバランスに悩むことがあるため、注意が必要です。

家具や書籍の日焼け

日当たりがよく太陽光があたることで、家具や書籍、洋服などが日焼けしてしまうことがあります。
日焼けが起きると、経年劣化が早まる・品質が落ちる・色が褪せてしまうなどのデメリットがあるため、注意が必要です。

夏場の気温上昇に注意

日当たりがよいことで冬場は部屋が暖められますが、一方で夏季には室内の温度が高くなり、エアコン代がかさんでしまうケースがあります。
また犬や猫、温度管理の必要な熱帯魚や爬虫類、小動物を飼っている場合には、ペットの体調管理にも気を配る必要があるでしょう。

まとめ

今回は、不動産の購入を検討する方に向けて、南向きの物件とそのメリットについてご紹介しました。
不動産を購入する際には、「南向きがよいと考えられているから」と安易に決めず、じっくりと内覧し、自分にとって暮らしやすいかどうか検討することが満足のいく購入につながります。
センチュリー21ハウスパートナーでは、岸和田・貝塚・泉大津、泉州地域での不動産をご紹介しています。
住まい探しでなにかお困りでしたら、お気軽に当社までご相談ください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|住宅の収納設備のひとつ「床下収納」は必要か?そのメリットと注意点を解説   記事一覧   リノベーションとリフォームの違いとは?それぞれのメリットとデメリットも解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


ハイネスクラウズ春木駅前 中古マンション

ハイネスクラウズ春木駅前 中古マンションの画像

価格
3,180万円
種別
中古マンション
住所
大阪府岸和田市春木旭町
交通
春木駅
徒歩3分

泉佐野市泉ケ丘4丁目の中古一戸建

泉佐野市泉ケ丘4丁目の中古一戸建の画像

価格
1,680万円
種別
中古一戸建
住所
大阪府泉佐野市泉ケ丘4丁目
交通
東佐野駅
徒歩3分

泉南郡熊取町朝代西4丁目の中古一戸建

泉南郡熊取町朝代西4丁目の中古一戸建の画像

価格
1,150万円
種別
中古一戸建
住所
大阪府泉南郡熊取町朝代西4丁目
交通
日根野駅
徒歩43分

和泉市池田下町の中古一戸建

和泉市池田下町の中古一戸建の画像

価格
2,280万円
種別
中古一戸建
住所
大阪府和泉市池田下町
交通
光明池駅
徒歩16分

トップへ戻る