センチュリー21ハウスパートナーTOP > 株式会社ハウスパートナーのスタッフブログ記事一覧 > マイホームを購入したい!工務店とハウスメーカーのどちらを選べばいいの?

マイホームを購入したい!工務店とハウスメーカーのどちらを選べばいいの?

≪ 前へ|戸建て購入のときは断熱性能や気密性能もチェック!寝室の温度の適温とは?   記事一覧   貝塚市周辺のおすすめスーパーは?ファミリー層にも人気のスーパー2選!|次へ ≫

マイホームを購入したい!工務店とハウスメーカーのどちらを選べばいいの?

マイホームを購入したい!工務店とハウスメーカーのどちらを選べばいいの?

マイホームの建築を行っている業者には、工務店とハウスメーカーがあります。
いざ、自分がマイホームを購入したいと思った時に、工務店とハウスメーカー、どちらに依頼すればいいのかと迷ってしまう人も少なくないようです。
ここでは、工務店とハウスメーカーの特徴や違い、それぞれのメリットについてもお話していきたいと思います。

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホーム作りの参考に!工務店とハウスメーカーの違いは?

工務店とハウスメーカー、どちらも住宅を建築する業者になりますが、この2つの違いですが、実ははっきりとした決まりはありません。
会社によって特徴もさまざまなのですが、どちらかというと工務店はオーダーメイドで注文住宅を建てる会社が多い傾向にあります。
これに対してハウスメーカーは、ある決まったタイプの住宅をシリーズ化し、建て売りとして提供している会社が多くあります。
また、工務店は小規模で地域密着型、ハウスメーカーは大規模でエリアも全国展開しているという特徴があります。
工務店での家づくりは、細かい点まで全てを相談して考えていくことになります。
ハウスメーカーでの家づくりは、大まかなタイプは決まっているので、好みのシリーズを選んだり、部分的にカスタマイズしたりしていくことになります。

マイホームなら工務店orハウスメーカー?それぞれの強みとメリット

では次に、工務店とハウスメーカーそれぞれのメリットについて紹介していきます。

工務店

コストを抑えることができる。
地域密着型で比較的小規模な工務店は、広告費にそれほど費用をかけていないため、コストを抑えられる可能性があります。

好みの住宅を自由に決められる
自分の好みに合った間取りや、外装・内装などの細かいこだわりに対応してもらえます。

ハウスメーカー

工期が短い
ハウスメーカーでは決まったタイプの住宅を建てるため、必要な建材や手順が決まっており、工期が短く済みます。

安定している
規模が大きく経営が安定しているため、長期にわたる保証面やメンテナンス面で安心です。
工務店とハウスメーカー、どちらにもそれぞれのメリットがあります。
また、ハウスメーカーに注文した場合でも、実際の建築は系列の工務店が行うため、技術にそれほど違いはありません。

まとめ

マイホームを購入する時に、工務店とハウスメーカーで迷ったら、それぞれのメリットと強みを比較して、自分の理想に合う方を選ぶようにしましょう。
当社でもマイホームのためのご提案をさせていただきますので、いつでもご相談ください。
センチュリー21ハウスパートナーでは、岸和田・貝塚・泉大津、泉州地域での不動産をご紹介しています。
住まい探しでなにかお困りでしたら、お気軽に当社までご相談ください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|戸建て購入のときは断熱性能や気密性能もチェック!寝室の温度の適温とは?   記事一覧   貝塚市周辺のおすすめスーパーは?ファミリー層にも人気のスーパー2選!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る