センチュリー21ハウスパートナーTOP >株式会社ハウスパートナーのスタッフブログ記事一覧

株式会社ハウスパートナーのスタッフブログ記事一覧

 HOT ENTRY

マイホームにおける長期優良住宅の認定についての画像


マイホームにおける長期優良住宅の認定について
せっかくマイホームを建てるなら、安心安全に暮らせるものが良いとお考えの方が多いと思いますが、実は良い家を建てるとほかにもメリットがあります。 これから家を建てる方は、ぜひ長期優良住宅の認定制度とは何か理解し、よりプラスになる素敵な家を購入しましょう。 弊社へのお問い合わせはこちらマイホームにおける長期優良住宅の認定制度とは マイホームを長期優良住宅にすると、さまざまなメリットがあります。 認定制度は平成21年にスタートしたもので、条件をクリアできると、そうではない家を購入するさいと比較して優遇されることが多くなります。 条件にはいろいろなものがあり、たとえば居住環境に対する配慮があること...

2021-09-21

不動産を購入する際の火災保険加入は義務?選び方と相場の傾向についての画像


不動産を購入する際の火災保険加入は義務?選び方と相場の傾向について
火災保険といえば、住宅を購入するときや賃貸物件の入居時にも加入する保険ですよね。 そもそもこの火災保険、不動産購入時には必ず加入しなければいけないものなのでしょうか。 今回は火災保険の選び方や相場についてもあわせてチェックしていきますのでぜひ参考にしてください。 弊社へのお問い合わせはこちら不動産を購入するときの火災保険加入は義務? 火災保険とは、火災や風水害、落雷、爆発、破裂によって建物や家財が損害したときに補償してくれる保険のことです。 火災保険は、住宅を購入するときに義務付けられていることはありませんが、住宅ローンを利用するときにはほとんどの場合加入を求められます。 災害によって担...

2021-09-14

旗竿地のメリットとデメリットとは?工夫次第で快適に住める!の画像


旗竿地のメリットとデメリットとは?工夫次第で快適に住める!
土地は正方形や長方形などの整った形状ばかりではありません。 三角形やL字型など不整形な土地も多いものです。 旗竿地と呼ばれる土地も不整形地の一つで、特徴的な形をしています。 デメリットが多いと考えられがちな不整形地ですが、メリットもあります。 土地を探して家を建てることを検討している方にとって、旗竿地のことも知っておいて損はないでしょう。 弊社へのお問い合わせはこちらメリットもあればデメリットもある旗竿地とは 旗竿地とは竿に旗がついているような地形の物件のことで、道路に接する部分が細長く、その先に家を建てる敷地があるのが特徴です。 ポイントは道路に接している土地の幅が狭いことです。 都心...

2021-09-07

トップへ戻る